ナビがついていない格安レンタカーもある
2017.03.21

緑色の車レンタカーって借りた事ありますか?ある方、ない方居るとは思います。基本的にはレンタカーってナビが標準装備されてあるんですよね。当然、レンタカーと言うと遠方から来られた方が乗るイメージがありますので、カーナビがあったほうがいいのは間違いありません。しかし、中には「いらないよ」と言われる方もいますよね。今回はナビがついていない格安レンタカーについてお話していきましょう。

基本的にレンタカーと言えば最近の新しい車で新車に近い車を貸し出してくれるイメージがあります。しかし、そんな車を借りているとどうしても費用が高くなってしまいますよね。そんな時に活用するのが格安レンタカーです。どこが格安なのかというと、まず車体が古い場合がほとんどですね。年数もある程度経っていたりボディに傷があったりする車を提供しているところが多いようです。また格安レンタカーを扱う所は地場のガソリンスタンド屋さんや車屋さんから派生しているところが多く中古車を使用しているところがほとんどのようですね。

また、ナビやオプションはどうしようか迷う事もありますよね。特に格安レンタカーに関してはナビを取り付けるか取り付けないかのオプションとして選べる事があります。正直、オプション品のナビは簡易設置型が多く、物自体が小さかったり少し古い機種だったりするのでオススメはできません。そんなナビに1日1000円(平均金額)も支払わないといけないなんてもったいないですよね。それなら、スマホで地図検索してウロウロした方がまだ効率的かも知れませんね。格安レンタカーを選ぶならナビがついていない車を選びましょう。

格安レンタカーを選ぶ時は、一度電話でお問い合わせをするのもいいでしょう。その際にナビの有無をしっかり確認しておきましょう。ナビがオプションのところは金額がその分安くなる可能性が高いので、いらない旨をしっかりと伝え、話をしていきましょう。とにかくナビを必要としないのにナビ代を取られるのももったいないです。それに逆の事もあります。本当はナビが欲しいのに格安故に実際借りたらナビがついていなかった!なんてこともあります。基本は対応してくれた店員さんが親切丁寧に「ナビはどうしますか?」等聞いてくれるはずなのですが。絶対にナビが必要な人は最初に聞いておくようにしましょう。ナビがないから格安ですよ!と言われる可能性はあるものの、実際計算してみたらナビ付きの綺麗なレンタカーと金額が変わらない、なんてこともあるくらいです。いろんなレンタカー屋さんに連絡して金額なども確認しておきましょう!

▲ ページトップへ